FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

RS

Author:RS
⇑(初代猫社員)
空へ旅立った白黒部長リンリンです。
ANYA航空会社の元パイロットです。
愛する社長のもと、他社員とともに
頑張りました。
(名言)飛べない猫はただの猫

(2代目猫社員)
足長マンチカン茶々丸。
足長だから売れないという
差別を乗り越え社員に。
人懐っこいという無敵の技で
社員を翻弄しスピード出世!!

登場猫と登場人↓
前部長⇒猫(リンリン)
現課長⇒猫(茶々丸)
社長⇒夫
ねこすけ⇒むすこ
秘書⇒むすめ
私⇒平社員
たまにいろいろ非常勤

black cat
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Monthly Archives
カテゴリ
激動の10日間








前回の病院でリンパ腫と言われただけで帰宅し、
時間単位で息苦しそうになっていく部長を見るのがつらくて
いよいよ明日にも危ないのでは?と感じ始めたとき
たまたま同じような状況のワンちゃんを飼っている友人から


「その診察はちょっとおかしくないですか?
 私、いい病院を教えてもらったのでRSさんも
 部長を連れて行ったらどうでしょうか」


と、言われたのですぐその病院を予約して
部長を連れて行きました。



テキパキした先生で、すぐレントゲンと血液検査を
するとおっしゃり私は待合室へ。
すると、「リンちゃん、胸水が溜まっているので抜くために
毛を剃りますがいいですか?」とすぐ先生が聞きにきて・・・



いいもなにも「お願いします」しか言えず
待つこと1時間…。
その後、診察室に呼ばれてみたのは
ビーカーいっぱいに溜まった薄いピンクの液体。



「これだけの胸水を抜きました。呼吸が
 苦しかったのはこのせいです。」と。
かなり危ない状況だったらしいです。



約300mlの胸水が溜まっていたなんて
考えもしなかったので本当に驚きました。




そして、やはり鼻には腫瘍らしきものがあり
おそらく骨が溶け始めてるらしいこと、
肺にも腫瘍らしきものがあること、詳しく検査するために
CT撮りたいし、組織をとって生検に出したいので
麻酔をかけられる状態にするために入院する旨
告げられました。麻酔は正直怖かったけど、このまま何も
しないとどうしようもないので、部長の体力を信じてお願いしました。





その夜は心配ではありましたが、病院にいると思うと
ある意味安心して、私も久しぶりに力が抜けたような
感じで眠ることができました。





そして翌朝、先生から「数値がよくなったので麻酔をかけます。
麻酔ですので万が一ということもありますが、注意して行います。」
と、電話がありました。お迎えは夕方に、という話でしたが
万が一があったらどうしよう・・・と、いてもたってもいられず病院へ。





けっこう遠いところにある病院なので
到着して様子を伺いに入ると、
「無事終わってもうすぐ目が覚めるので
 あとで説明しますね。」と言われ
10分後くらいに診察室へ。





そこでCTの画像を見ながら説明を受けましたが
やはり同じ結果でした。これから呼吸が苦しい状態は続くので
酸素ハウスをレンタルしたらどうかと聞かれました。
業者さんを教えてくださったのですぐさま電話をして
その日の夕方に設置してもらえることがわかり、設置後部長を
迎えにくることに。






事前に少し調べてはいましたが、酸素ハウスはとても
いいです。設置してるくれる業者の方がペットのことを
とてもよく考えてくださっていて心強かったです。
設置自体30分で終わり、すぐさま部長を迎えに。





部長、治療でボロボロの姿だったのでねこすけはその姿を見て
かたまり、秘書は泣き出してしまいました。
「どうして病院はリンちゃんにこんなひどいことをするの?」と
部長を前にポロポロ。ちょっとかわいそうな姿を見せてしまいました‥。





しかし酸素ハウスで誤算が・・・。
部長、痩せたとはいえでかいので
「ネコ用」ということでお願いしたサイズでは
小さくて、部長が安らげない空間になってしまったのです。



















来週にでも連絡してサイズ交換をお願いしたいと思います。




部長、帰宅した日は食べられるようになったんですが
やはり翌日からは食事拒否。目の前までは行くのですが
苦しいからなのか結局食べられずに終わります。
薬もいろいろいただいたのですが、まったく受け付けないので
今度から自宅での注射になりそうです。





一日おきの胸水抜き、点滴での通院は
部長にとってもなかなかの負担だと思いますし
これって私の自己満足のためなのか?ともいろいろ
考えるのですが、できることはやりたいし
部長の苦しさは少しでもとりのぞいて一緒にいたいので
緩和ケア・・・という感じになると思いますが・・・。





それにしてもセカンドオピニオン、本当に大切ですね。
10年前もそうでしたが、今回も危機一髪でした。
もちろん最初の獣医さんも、もしかしたらいろいろ考えての
言葉だったのかもしれませんが納得いかないなら
やっぱり行動してみないとわからないものだな、と。
あと、このことをその友達に話していないと、新しい獣医さんの
情報も入ってこなかったので話してみることも情報収集のきっかけですね。





部長の今のお顔、組織とるために額の毛を剃られて
傷があって血がにじんでるし、鼻血あとも痛々しいし
目やにもあるし・・・と見るほうもつらいかと思うので
載せません、ごめんなさい。





部長、めちゃくちゃ頑張ってます






人気ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたらポチっと応援お願いします

    ↓




banner.gif






































スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
はじめて書き込みします。
随分以前から拝見しています。
部長の姿に癒されてました。
小さなお子さんを育てながらのブログの更新は大変です。
お子さん達が、いい子に育ってるのもよくわかります。
大変だと思いますが、応援してます。
部長がどうか、苦しみが少なく過ごされますように。


お気持ちわかります
部長、頑張ってくれてますね。
今のような状態で何が最善なのか迷うお気持ち本当によくわかります。でも、どんなこともリンリンちゃんを想ってのことですもの。愛情はきっと伝わっています。少しでも楽に過ごせますように、私も祈ってます。


No title
部長様をはじめ御社にご機嫌タイム増量玉を連発で打ち上げちう

愚痴でもなんでもお付き合いしますから!ね


遅ればせながら
地震・・大丈夫?


No title
ご無沙汰してますバナジです。
部長のモフモフが恋しくなってやってきました。

何度も苦しい状況から脱してきた部長。
よくぞここまで頑張って来られました。あんたはスゴイ!

これからも遠く千葉の佐倉から応援してます!
愛してるよー部長ーーっv-238


部長!!ご飯食べて病気に負けないでください!!
応援してますよー!!!!

ママクックのササミふりかけでうちの腎不全の子(末期)は食欲復活しました。カリカリにかけて食べています。ご参考まで…。
https://item.rakuten.co.jp/outletplaza/40000573691/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_113_0_10001868


No title
部長!応援していますよ

看病お疲れ様です


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


ルナルナさん
ルナルナさんとも部長のおかげでお知り合いに
なれたんですよね‥本当に猫との生活は素晴らしいです。
またきっと私にも新しい出会いがあると信じています。
猫!万歳!!


バナジさん
バナジさん、久しぶりのお名前本当に
嬉しかったです。部長、頑張りました。
こんな遅い返信何なんだーですがお許しを。
部長、今は部屋の隅から私たちを
見守ってくれています。子供と動物との生活って
本当にいいものだと思いました。またいつか
猫との生活は再会すると思います。