FC2ブログ
2013/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

RS

Author:RS
⇑(初代猫社員)
空へ旅立った白黒部長リンリンです。
ANYA航空会社の元パイロットです。
愛する社長のもと、他社員とともに
頑張りました。
(名言)飛べない猫はただの猫

(2代目猫社員)
足長マンチカン茶々丸。
足長だから売れないという
差別を乗り越え社員に。
人懐っこいという無敵の技で
社員を翻弄しスピード出世!!

登場猫と登場人↓
前部長⇒猫(リンリン)
現課長⇒猫(茶々丸)
社長⇒夫
ねこすけ⇒むすこ
秘書⇒むすめ
私⇒平社員
たまにいろいろ非常勤

black cat
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Monthly Archives
カテゴリ
早朝の奇行



 

以前少し書いたのですが、部長の早朝の
「起きろ」コールはかなりイヤらしい。
私達がどうされると嫌がるのか、知り尽くしているのです。




それは大体午前4時に始まるのですが
寝室の引き戸が「ガタ、ガタガタ」(←たてつけ悪い)
と開いたかと思うとまず部屋の隅の見えない場所から

 

 

『バシン!バシン!』

 

 

という非常に不愉快な音が聞こえ始めるのです。
それがもう絶妙な感覚で続くので、こちらは寝ることもできず
かといって起きる決心もつかない状態がしばらく続く。

 

 
この音、押入れドアにつけている子供のカバン等をかけておく
ベルトのようなものを、部長が爪で少し引っ張っては離すという
ことを繰り返すことでベルトがドア面に当たって生じる
非常に、非常に不愉快な音です。

 

 

しかしこちらが『もうダメだ!!』と思ってのそりと起き上がると
部屋の隅で隠れてバシンバシン鳴らしていた張本人(猫)が
スタスタスタ!と走ってくる。

 

これが実は「ご飯の催促」かと思いきや違うのです。
『さっさと下りてこい』といわんばかりの部長の誘導について
一階に下り、部長の給餌マシーンのところへいくと
そこにはちゃんと定時にマシーンが出してくれたご飯がある。
じゃあ部長は何をしたいのだ?というと実は

 

 

 『食べるのを見ていてほしい』

 

 

 のです。私がそこで立ちすくむと
『それでいい』というような勢いでご飯を食べ始める部長。
もちろんこちらは眠くてフラフラなのでそこ数十秒でリターン。
でも、そこから2度目が始まることはなく部長のその嫌がらせは
だいたい一度で終了します。

 

あの起こし方は本当に勘弁していただきたい。
写真を撮りたいのですが、私が少しでもベッドから起きる音を
させると察してすぐ走ってくるのでそれはできず…。

 

もう一つの手段で「オモチャの飛行機ガタガタ編」が
あったのですが、それはオモチャを撤収することでなくなりました。

 

猫って本当に頭がいいですね。
でもなぜに見られていないと食べないのか謎です。
昼間はそんなこと全くないのに…。

 

 

 

 

『部長、本当にやめてくださいね。』






siran


 

 

新潟市、早朝や夜分は秋がそこまで・・・の気配です。
部長が過ごしやすくなるのは嬉しいですが、私は少し淋しいです。

 


スポンサーサイト